新着情報

メカトロテック2017で
ドイツ ラング社の新製品5軸バイス自動装着システム「ロボトレックス」、
米国 マグスイッチ社の産業ロボット用マグネットグリッパーの新製品IOT対応
「スマートツール」Jシリーズおよび「脱磁機能」の実演を行います(2017.09.12)

愛知産業株式会社(本社:東京都品川区、資本金:8600万円、社長:井上博貴)は、来る10月18日(水)から21日(土)までの4日間、ポートメッセなごやにて開催される「メカトロテックジャパン2017」に出展致します。

今回は、「自動化・効率化・高精度」をテーマに、2つの新製品の発表を致します。
5軸クランプで実績のあるドイツ ラング社からは、新製品「ロボトレックス」オートメーションシステムと、産業ロボット用マグネットグリッパーで実績のある米国マグスイッチ社からは、新製品JシリーズをIOT対応のスマートツールおよびオプションの脱磁機能を付けての実演致します。
ぜひ、愛知産業のブースにお越しください。

メカトロテックジャパン2017
開催日時

2017年10月18日(水)~21日(土) 10:00~17:00、20日は19:00まで、21日は16:00まで

開催場所

ポートメッセなごや

愛知産業ブース

3号館 3A-10(ブースの位置はこちら

主な展示商品
  • ドイツ ラング社 5軸クランプのベストソリューション クランピングシステム
    実績のある高精度クランピングシステム。僅か3ミリの掴みしろでワークを確実にチャック、プレートの組み合わせにより段取り時間短縮。トータルラインアップを展示致します。
  • 新製品 ドイツ ラング社 オートメーションシステム「ロボトレックス」
    精度の高いクランピングシステムで実績のあるラング社の新製品:5軸マシニングセンタ用のワーク自動ローディングシステムの実演展示です。従来のラング・クランピングシステムがさらに進化しました。
    ①特許のバイス格納方式をオートメーション台車に採用、マシニングセンタ用へ高精度にワークの自動ローディングが可能です。カンタン操作、高い拡張性、小さい設置面積。
    ②小ロットから量産まで対応。
    ③4つの台車を交換することで、168個までのバイスが搭載できます。
    ④初期投資を抑え生産性をアップするワーク交換システムが容易に実現でき、自動化をお考えの中小規模工場に最適。
  • 新製品 米国 マグスイッチ社 マグネットグリッパー「Jシリーズ」
    すでに自動車製造ラインなどで納入実績のある産業ロボット用マグネットグリッパーが最先端機能を搭載してデビューです。
    ①市場のニーズに応えた軽量コンパクトの新型マグネットグリッパー、口径30ミリ~70ミリの3機種。耐久性は抜群です。
    ②着座センサーなどを備えた先進的なスマートツール。製造現場の潮流インダストリー4、IOT対応です。 
    ③マグネットの帯磁を除去する画期的なグリッパー一体型の脱磁ユニット、ワークの帯磁を20ガウス以下に押さえます。

弊社ブースに起こしの際は、弊社ウェブサイトの「お問い合わせフォーム」より事前にご予約下さい。皆様のご来場をお待ちしております。

メカトロテックジャパン2017の展示内容メカトロテックジャパン2017の展示会場案内図
ページのトップへ戻る
最先端の溶接機・切断機・工作機械から消耗品の販売愛知産業へのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

最先端の溶接機・切断機・工作機械から消耗品の販売
愛知産業へのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

TEL:03-6800-1122

営業時間:9:00~17:30(月~金)

溶接機、切断機、産業機械の販売に関するお問い合わせはこちらまで

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝え下さい。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用下さい。