新着情報

産業用ロボット搬送の画期的な新マグネットグリップ技術です。
米国マグスイッチ社の国際特許 着座センサーと脱磁機能付き
産業用ロボット用マグネットグリッパーの新シリーズ。
2017国際ロボット展でデビューします。(2017.10.25)

愛知産業株式会社(本社:東京都品川区、資本金:8600万円、社長:井上博貴)は、来る11月29日(水)から12月2日(土)までの4日間、東京ビッグサイトにて開催される「2017国際ロボット展」に出展致します。

今回の展示会では、画期的な磁気コントロール技術を持つ、米国マグスイッチ社の開発した新製品 産業用ロボット用マグネットグリッパー「Jシリーズ」を発表・実演致します。
すでに自動車製造ラインなどで納入実績のある産業ロボット用マグネットグリッパーが、最先端機能を搭載してデビューです。このマグスイッチ社の新シリーズは、磁場解析とコントロール技術開発から生まれた将来のIOTにも対応する画期的なスマートツールです。

搬送のグリップの精度をマグスイッチ社の独自の磁場センサーにより、着座の品質を自動で解析しそのデータをロボットにフィードバック、確実なグリップができるようロボットを誘導します。単にアラームを発する従来の着座センサーと違い、短時間に確実にグリップ、信頼性の高いスマートツールです。将来のIOTにも対応します。

また搬送後のワークの磁気を脱磁する機能付きのモデルは、永久磁石の磁気が搬送ワークに残留するのではという、ユーザ様の懸念を払拭する、世界初の技術です。どちらの技術も国際特許出願中です。ぜひ、愛知産業のブースで実際の製品をお確かめください。

2017国際ロボット展
開催日時

2017年11月29日(水)~12月2日(土) 10:00~17:00

開催場所

東京ビッグサイト

愛知産業ブース

東1ホール IR 1-14(ブースの位置はこちら

展示商品
  • 米国 マグスイッチ社 マグネットグリッパー「Jシリーズ」
    製造現場の世界の潮流インダストリー4、IOT対応の産業用ロボット用スマートツールです。
    確実性の高いグリップを確保する着座センサー機能(国際特許出願中)
    グリッパーが磁気的にワークを確実にグリップしているか確認し、磁石のNS両極よりの磁気を自動でキャリブレーションを行い、確実にグリップします。状況の信号を出力すると同時に、LEDランプで表示します。
    従来の電気的な着座センサーとは異なり、マグスイッチ社はこれまでの磁気分析研究から磁気によるワーク把持の「品質」を確認する技術を開発しました
    ワークの帯磁を除去する画期的なグリッパーに一体の脱磁機能(国際特許出願中)
    ユーザの懸念であった永久磁石によるワークの帯磁をグリップ後に自動で消去します。
    ワークの帯磁を20ガウス以下に押さえます。 
    軽量コンパクト設計のマグネットグリッパー、口径30ミリ~110ミリの4機種で、お客様のニーズに合わせた充実したラインアップ

今回の国際ロボット展の弊社ブースでは、ファナック様のご協力により、ファナックロボットに搭載し、バラ積みされたワークをカメラセンサーと連動した正確なグリップと脱磁機能の搬送デモを行います。

弊社ブースではお客様の課題解決のご相談を承ります。弊社ウェブサイトの「お問い合わせフォーム」より事前にご予約下さい。担当者がご来場をお待ちしております

2017国際ロボット展の展示内容2017国際ロボット展の展示会場案内図
ページのトップへ戻る
最先端の溶接機・切断機・工作機械から消耗品の販売愛知産業へのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

最先端の溶接機・切断機・工作機械から消耗品の販売
愛知産業へのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

TEL:03-6800-1122

営業時間:9:00~17:30(月~金)

溶接機、切断機、産業機械の販売に関するお問い合わせはこちらまで

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝え下さい。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用下さい。