SLMソリューションズ社 3D金属積層造形システム

  • 製品ラインアップ
  • SLMソリューションズ社について
  • SLMシリーズの特長
  • ダウンロード

SLMソリューションズ社の3D金属積層造形システムは、業種業界を問わず製品の製造プロセスの各フェーズにおいて、これまで不可能と思われていたパーツやツールの製作を可能にし、さらに、高速造形という新しい価値を皆様にご提供いたします。

> LPWテクノロジー社の金属積層造形用高品位パウダーはこちら

SLM 125

SLM 125

最大造形エリア:125 × 125 × 125 mm
試験や研究開発向けで、特に精密で微細な造形物を少数制作する事に優れています。

詳細はこちら

SLM 280

SLM280

最大造形エリア:280 × 280 × 350 mm
2台のレーザによる同時照射により、高速・高精度な造形が可能になりました。

詳細はこちら

SLM 500

SLM 500

最大造形エリア:500 × 280 × 325 mm
金属パウダーの送給を長時間継続的に行う事が可能で、大型物の造形の際は大きく時間が削減できます。

詳細はこちら

SLMソリューションズ社について

ドイツのSLMソリューションズ社は、1863年に設立され、1970年代よりラピッドプロトタイピング装置を開発、さらに80年代からは、バキュームキャスト方式のプラスチック部品試作システムを開発・販売し2500台が全世界で稼動しています。日本でも1400台の納入実績があります。1998年よりレーザ積層造形システムを開発、欧州、北米を中心に急速に実績を上げているメーカです。

世界に広がるSLMソリューションズ社

SLMソリューションズ社3D金属積層造形システムは、業種業界を問わず製品の製造プロセスの各フェーズにおいて、これまで不可能と思われていたパーツやツールの製作を可能にし、さらに、高速造形という新しい価値を皆様にご提供いたします。ぜひ一度実稼働をご覧ください。

不可能を可能に、さらに新しい価値をご提供します

ご満足いただける造型速度・精度・拡張性

SLMソリューションズ社3D金属積層造形システムの特長は、特許取得の双方向パウダーコータ方式で、高精度・高密度にかつ高速、このクラスでは最大の造形効率を実現しました。さらに、金属パウダーの種類や設定する造形パラメータは、ユーザが自由に選択・調整できるユーザフレンドリー設計。特許のセーフティフィルターシステム造形部の特殊シールドで、使用する不活性ガスの量も従来と比べ30%削減するなどオペレーティング上の安全とコストの削減も考慮して設計されています。
SLMソリューションズ社はユーザおよび研究機関との弛まない研究開発を続けており、航空宇宙分野、歯科・医療分野、自動車製造分野、研究機関、コンシューマ製品の型製造分野などで幅広使われ高い評価を得ています。

アプリケーション例

● 航空・宇宙

金属タイヤ

金属タイヤ

航空機用ブラケット

航空機用ブラケット

● 自動車部品

ギアパーツ

ギアパーツ

モーターハウジング

モーターハウジング

● 医療

人工関節

人工関節

歯科用インプラント

歯科用インプラント

歯科義歯

歯科義歯

● その他工業部品

ジェネレータ部品

ジェネレータ部品

船舶用プロペラ

船舶用プロペラ

ヒートシンク

ヒートシンク

射出成形機コア

射出成形機コア

その他工業部品

 

その他工業部品

 

その他工業部品

 

● 金型

金型

金型

鍛造打型

鍛造打型

● 精密部品パーツ

精密部品パーツ

 

PDFファイルを開くには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、こちらよりダウンロードして下さい。
※ PDFファイルを開く際に、時間がかかる場合がございます。

ページのトップへ戻る