ワックス社 配管切断開先加工機

  • 製品ラインアップ
  • ワックス社について
  • ダウンロード

製品ラインアップ

小径分割フレーム切断開先加工機 SDSFシリーズ

小径分割フレーム切断開先加工機 SDSFシリーズ

迅速な段取り:2分割、外クランプ型で段取り時間を大幅短縮。
高剛性:炭素鋼、SUS、ハイステロイ、インコネル、その他金属を含む肉厚11.1mm までの切断/開先加工が可能。
高精度:コレットもしくは高精度一体型レグを使用した自動直角パイプクランピングシステムを装備。
省スペース:狭あいな場所でも迅速に直角/芯出し精度を確保。
詳細はこちら

多機能分割フレーム切断開先加工機 MDSFダイナ・プレップシリーズ

多機能分割フレーム切断開先加工機 MDSFダイナ・プレップシリーズ

迅速な段取り:2分割、外クランプ型で段取り時間を大幅短縮。
小型・軽量:軽量、省スペースの為、高所や狭い場所でも取り回しが楽。
高精度・高剛性:2重Vベアリング構造により、高精度、高剛性を確保。
重切削:高合金・厚肉管の切断/切断開先同時加工、二段開先、端面加工、内面ざぐり、フランジ面削などのあらゆる加工に対応。肉厚70mm まで総型バイトで加工できます。
詳細はこちら

ギロチン型配管切断機

ギロチン型配管切断機

小型・軽量:コンパクトで頑丈な設計、最小クリアランス。
作業性:本体をワークに取り付け、チェーンバイスで固定するだけ。垂直・水平切断に対応。
長寿命:ユニークなクランク式ストロークで切口より刃を引上げながら戻るので、鋸刃の摩耗が少なく長寿命です。
オプション:オプションの自動送り・自動クランプを取り付けて遠隔操作が可能。また、ワーク形状に合わせた特注サドルも対応可能。
詳細はこちら

移動型配管切断機 トラベルカッター

移動型配管切断機 トラベルカッター

小型・軽量:コンパクトで頑丈な設計、簡単なセットアップ。切断と開先加工を同時進行。垂直・水平切断に対応。
高精度:厳しい環境下や水中であっても操作が可能。チェーン駆動とガイドトラックの組み合わせにより、加工精度は0.127mm以内です。
安全:安全な冷間切断で天然ガス、原油、精油、燃料ライン下の爆発性状況下でも使用が可能です。
詳細はこちら

内面クランプ配管開先加工機 SDB

内面クランプ配管開先加工機 SDB

操作性:一人で操作可能なコンパクトで頑丈な設計。
高精度:自動センタリング内径マンドレルによる精密な開先加工。
多様な加工:端面、開先、内面を同時加工。U開先や複雑な開先にも対応。3爪インディペンデントマンドレル(オプション)使用でショートエルボ、T継手、バルブの開先加工が可能。FFキット(オプション)使用でフランジの面削が可能。
詳細はこちら

配管端面加工機 EP424

配管端面加工機 EP424

操作性:軸方向および半径方向へ同時自動送りが可能。一人で素早くセッティング・加工が可能。
高精度:メカニカルテンプレートや傾斜ツールスライドを必要とせず、複雑な開先形状に対応。開先角度をダイヤルで指定するだけで最適な加工が可能。
多様な加工:内面取付型方式を採用し、複雑な開先加工、J開先、 パイプ・管継手・バルブの面取りやざぐりに対応。熱影響部のない旋盤品質仕上げが可能。外径102〜609mmを対象に、ポイント切削が可能。
詳細はこちら

ワックス社について

ワックス社(EH Wachs)は、ITWグループ傘下の会社で、配管ポータブル加工機製造で130年の歴史をもつ世界トップメーカです。1883年の創業以来、強固な技術基盤、高度な製造技術をもつワックス社は、創業者エドワード H ワックスの「革新と高品質」の創業精神をいまも継承しています。ワックス社の製品は、ISO9001:2008品質認証の工場で製造され、全世界に販売及び技術サービスの提供を行っています。一つ一つの製品は、高度な技術力を持つ技術者により、精度の高い入念な手作業で組み立てられ、その製品の品質は世界で高い評価を受けています。

ワックス社屋

製品ラインアップは幅広く、小径分割フレーム切断開先加工機SDSF多機能分割フレーム切断開先加工機MDSFギロチン型配管切断機移動型配管切断機トラベルカッター内面クランプ配管開先加工機SDB配管端面加工機EP424などがあります。

ワックス製品ラインアップチャート

PDFファイルを開くには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、こちらよりダウンロードして下さい。
※ PDFファイルを開く際に、時間がかかる場合がございます。

ページのトップへ戻る