新着情報

金属3Dプリンタは、思うままに使いこなす時代に !
AAMS : Aichi's Additive Manufacturing Solution
愛知産業は、世界最先端の金属3D技術を、ソリューションで提供。
あなたが使いこなすまで、ご支援致します。
日本ものづくりワールド2018 第29回設計・製造ソリューション展に出展(2018.05.29)

愛知産業株式会社(本社:東京都品川区、資本金:8600万円、社長:井上博貴)は、6月20日(水)から22日(金)に、東京ビッグサイトで開催される、日本ものづくりワールド2018「第29回 設計・製造ソリューション展(DMS)」に、「金属3Dプリンタは、思うままに使いこなす時代に!」をテーマに出展いたします。

愛知産業は、金属の溶融、溶接、積層の分野では、長い歴史と実績があり、金属3Dプリンタ、専用パウダーおよび造形ノウハウをトータルソリューションで提供してきております。
ドイツ SLMソリューションズ社金属3Dプリンタは、レーザ溶融、パウダーベッド方式の3Dプリンタで、豊富な造形パラメータを標準装備、また新しい材料については、パラメータ開発ソフトウェアを内蔵しており、思うままに使いこなすことができます。また英国 LPWテクノロジー社は、3Dプリンタ用金属パウダー専業メーカで、高い品質の幅広い商品レンジを持ち、品質管理の手法、お困りごとの解決も含めたパウダーソリューションを提供してきています。

また愛知産業は、ユーザのニーズに合った多様な造形方式のご提案が可能です。今回の展示では、オーストリア フロニウス社低入熱・低スパッタアーク溶接電源TPS/i CMTを使ったアーク溶接による積層造形技術、電子ビーム、ワイヤ添加方式の、米国 サイアキ社電子ビーム金属積層造形技術レーザ・メタル・デポジション(LMD)方式の金属肉盛技術を実演および造形サンプルをご紹介致します。

ぜひ、私どものブースにお越しください。ブース内で担当者が待機しております。金属3Dプリンタの導入を検討の方はもちろん、現在金属3Dプリンタを使用中の方でも、お気軽にお問い合わせください。

第29回 設計・製造ソリューション展(DMS)
開催日時

2018年6月20日(水)~6月22日(金) 10時~18時(最終日は17時まで)

開催場所

東京ビッグサイト

愛知産業ブース

東3ホール 東22-42(ブースの位置はこちら
(なお、機械要素技術展にも愛知産業の展示ブースがあります。東5ホール 東60-54)

主な展示商品
  • ドイツ SLMソリューションズ社 レーザ溶融方式 金属積層造形システム SLM280HL
    ・マルチレーザ技術による高い造形効率、豊富な造形パラメータ、ユーザが思いのままに使える高い操作性、量産への拡張性(デモ機実演)
  • 英国 LPWテクノロジー社 金属積層造形専用 高品質パウダー
    ・各種造形システム用、高品質金属パウダーの販売。材料仕様履歴のトレース・ソフトウェア
  • 米国 サイアキ社 電子ビーム溶融方式 大型金属積層造形システム
    ・航空機部品など高価な大型造形物を効率よく短期間で造形可能、造形サンプル展示
  • ドイツ トルンプ社 レーザ紛体肉盛技術
    ・熱影響が少なく、複雑な形状の金型に対しても補修可能(金型補修サンプル展示)
  • オーストリア フロ二ウス社 アーク溶接機TPS/i CMT
    ・低入熱、低スパッタの安定したアーク溶接法による金属積層造形を実演
  • スペイン NIT社 LMD専用IRカメラ
    ・LMD専用のレーザ出力制御が可能な画期的な赤外線センサーを実演
  • 参考展示 ドイツ グレンゼバッハ社 摩擦撹拌接合技術のサンプル展示
第29回 設計・製造ソリューション展(DMS)の展示内容第29回 設計・製造ソリューション展(DMS)の展示会場案内図
ページのトップへ戻る
最先端の溶接機・切断機・工作機械から消耗品の販売愛知産業へのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

最先端の溶接機・切断機・工作機械から消耗品の販売
愛知産業へのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

TEL:03-6800-1122

営業時間:9:00~17:30(月~金)

溶接機、切断機、産業機械の販売に関するお問い合わせはこちらまで

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝え下さい。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用下さい。