新着情報

5軸から3Dプリンタまで、最先端のものづくりに!
ハームレ社 5軸マシニングセンタ、ラング社 クランプシステム、SLM社 金属3Dプリンタ
愛知産業は、第29回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2018)に出展します(2018.09.07)

愛知産業株式会社は、11月1日(木)から6日(火)に東京ビッグサイトで開催される「第29回日本国際工作機械見本市」に出展いたします。

高性能・高品質マシニングセンタと世界で評価されているドイツ ハームレ社C42Uで、インコネルのような難切削材を容易に高速高精度な切削ができる特長を活かした荒加工から仕上げ加工までの実演を致します。また、5軸加工のクランプソリューションを提供するドイツ ラング社から、クランプのトータルラインアップと、JIMTOFで初めて、自動搬送装着オートメーションシステム「ロボトレックス」を実演致します。そして、ドイツSLMソリューションズ社金属3Dプリンタの造形サンプルを展示致します。

私ども愛知産業は、創業以来80年、海外の最先端技術を日本市場にご紹介しているエンジニアリング商社です。ハームレ社5軸マシニングセンタとラング社のクランプシステムでエンドユーザの「高付加価値のものづくり」に貢献致します。ぜひ愛知産業のブースで、5軸マシニングのトータルソリューションを会場でご覧ください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

第29回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2018)
開催日時

2018年11月1日(木)~11月6日(火)9時~17時

開催場所

東京ビッグサイト

愛知産業ブース

東5ホール E5039(ブースの位置はこちら

主な展示商品
  • ドイツ ハームレ社
    5軸マシニングセンタ C42U
    ・高剛性の人造石一体型フレーム。同じ温度環境下で高精度な加工を実現
    ・重量物の重切削加工に最適
    ・ハイデンハイン社のコントローラはダイナミックな先読み機能が付いており、繊細かつ正確ななめらか切削を可能にしています。日本語表示で操作性も向上
  • ドイツ ラング社
    ① 5軸マシニング用 クランピングシステム
    ・油圧式スタンピングユニットを使用する独自のクランピング技術により掴みしろ3mmでも安全で確実にワークを保持
    ・コンパクトで干渉が少ない
    ・プレート、バイスなど製品ラインアップが豊富で多様な組み合わせが可能
    ② ロボトレックス(実演)
    ・バイスを含め12キロまでのワークを自動搬送装着するロボットシステム
    ・最大42個のワークを搭載可能なストレージ。タッチパネル式で高い操作性
    ・既存の設備に後付けするだけなので先行投資は最小で済みます
  • ドイツ SLMソリューションズ社 金属3Dプリンタ(造形サンプル展示)
    ・マルチレーザ技術により高い造形速度と品質を誇ります。造形効率が高く、将来の量産への拡張性に優れています
    ・造形パラメータが豊富で、ユーザが思うとおりに扱える拡張性、高い操作性
第29回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2018)の展示内容第29回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2018)の展示会場案内図
ページのトップへ戻る
最先端の溶接機・切断機・工作機械から消耗品の販売愛知産業へのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

最先端の溶接機・切断機・工作機械から消耗品の販売
愛知産業へのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

TEL:03-6800-1122

営業時間:9:00~17:30(月~金)

溶接機、切断機、産業機械の販売に関するお問い合わせはこちらまで

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝え下さい。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用下さい。